価格改定について

【お客様各位】

毎度お引き立ていただきありがとうございます。
昨今ニュース等でも報じられております通り、シラスウナギ(うなぎの稚魚)の不漁により3月、4月に既に価格改定をした蒲焼店が多くありますのも皆様ご存知のことと存じます。シラスウナギが採れないということは生産者側、つまり養殖池側も今年は大変苦労をしており、育てる鰻がなければ出荷しようがないという状況を引き起こしております。

そんな中、弊店では今日まで価格はそのままに営業を続けて参りましたが、最盛期の夏を控え、さらなる高騰はあっても価格が下がることは残念ながらないと判断、5月末より価格の改定を行うことに決定致しました。

このシラスウナギの大不漁ですが、今年は黒潮の大蛇行、そしてラニーニャ現象という自然現象が重なって起きるという歴史上でも稀なことが起こり、それも要因の一つと言われる中、3月に入り千葉県を中心にシラスウナギが採れてきたものの、5年前のもっとも不漁と言われた年をさらに下回り、大変な鰻不足を引き起こしております。

つきましては5月30日(水)より日本橋いづもや本店・日本橋三越店、共に価格を改定させていただきます。これまで同様、お客様にお喜びいただける仕事をして参ります。今後とも引き続きご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

日本橋いづもや店主
totop